サム・トラメル[マシュー]

1971年5月15日生まれ、アメリカ出身。『バロウズの妻』(00/ゲイリー・ウォルコウ監督)のハスラー役で映画デビューを果たす。舞台、映画、テレビで活躍中。主な出演作に、『オータム・イン・ニューヨーク』(00/ジョアン・チェン監督)、『AVP2 エイリアンズVS. プレデター』(07/コリン・ストラウス、グレッグ・ストラウス監督)、『ガンズ・アンド・ギャンブラー』(11/マイケル・ウィニック監督)、『きっと、星のせいじゃない。』(14/ジョシュ・ブーン監督)などがある。またHBOのヒット・シリーズ「トゥルーブラッド」(09)のサム・マーロッテ役でファンの心をつかんだ。